ブログトップ

えだもも日記

edamomo.exblog.jp

ナムル コンナムパプ

久々に韓国料理作りました。

にんじんをは炒め、おかひじきはさっと茹で、塩とごま油をまぶします。
なすきゅうりは塩もみして、茗荷・生姜・しそ・ごま、そして今回は今はやりのラー油を
をアクセントに入れてみました。ナムルは翌日食べても味がなじんで美味しくなるので
多めに作り置きしておいてもGoodです!

コンナムパプはいわゆるもやしご飯
もやしは豆もやしを使います。とっても簡単で美味しいお料理ですが、下準備にひと手間かかります。
豆もやしのひげをとること!!結構根気のいる作業なんですが、お豆の美味しい香りを出すために気合を入れてひげとり作業をします。
あとはお米に煮干し、昆布、お酒、塩、豆もやしを入れてお水少なめで炊くだけです。
すると甘~いコンナムパプの出来上がり、薬念をかけて頂きます。

d0157946_1419496.jpg


なす、きゅうり、茗荷、もやしは涼性でほてった体を冷やしてくれる食材です。
温性の生姜をあわせることで冷えすぎを防いでくれます。
[PR]
by edamomoA | 2010-06-17 15:33 | 韓国薬膳
<< はと麦de中華丼 はと麦のお粥 >>