ブログトップ

えだもも日記

edamomo.exblog.jp

中国茶館~お茶の世界に心酔!

約1か月も前のことになりますが、やっぱりお茶の世界が大好きなので、
上海旅行滞在記の最後は、上海宋園というところでの中国宮廷茶・工夫茶体験で〆たいと思います!
茶芸師である聞先生から中国茶の歴史、茶葉の種類、効用、淹れ方など詳しく教えていただきました。
清の時代の民族衣装を着てのデモンストレーションです。その時代は王様、貴族だけの
たしなみだからでしょうでしょうか~
衣装がとても派手で、なんだか特別で厳かな感じがしました。
d0157946_11551682.jpg

中国茶の飲み方にも、日本の茶道と同じようにお茶のたしなみ方や作法があり
「工夫茶」と呼ばれていますが、日本の凛とした茶の湯の世界と比べて、
厳しい礼儀作法はないので、気負うことなくみんなでわいわい楽しく美味しく
中国茶を味わい愉しむことができました。
d0157946_11573417.jpg

素敵な民族衣装を身にまとった淹れ手の方の優雅なデモンストレーションを目で楽しみ、
幻想的で清らかな古筝の音色を耳で感じます。
そんな優雅な異空間で愉しむお茶の香りは上品で優しく、洗練された味わいが
お口いっぱいに広がります。
一口含むと乾いた口の中が一瞬で爽やかに潤され、心も身体もハッピーに・・・
まさに私たちの五感すべてを満たしてくれたお茶の世界はやっぱり最高の癒しでした!
d0157946_11584269.jpg


余談になりますが、こちらでお昼は点心を頂きました。
餃子の中身は、春の七草でもおなじみのナズナです。
中国ではよく食べられている食材みたい、とっても力強いお味で栄養ありそう!
な気がしました。美味しかったですよ~好!!emoticon-0152-heart.gif
d0157946_12171263.jpg

[PR]
by edamomoA | 2010-08-02 12:28 | 旅行
<< 夏の定番ドリンク~オミジャチャ 韓国のカフェ「ティーセラピー」 >>