ブログトップ

えだもも日記

edamomo.exblog.jp

じっくり煮込んだチキンカレー

大量の玉ねぎを約1時間ほどじっくり炒めると、こんなに小さく飴色になります。
このあめ色玉ねぎがとーてもいい仕事をしてくれるのです。
どんなに暑くても、疲れても手を休めてはいけないのです!エアコンフル稼働で(汗)
焦がしたら、苦味が出るし、飴色にならないと甘み旨味出ないしぃ・・
d0157946_20302143.jpg

やっぱり、カレーは2日目あたりが食べごろ~美味しくな~れ♪
d0157946_2033332.jpg


①骨付き鶏肉(600g)を塩・こしょう・ガラムマサラ・小麦粉で下味をつけ、皮にパリッと
焦げ目がつくまで焼く
②鍋に油で超みじん切りしょうが、超みじん切りにんにくを炒める→あめ色玉ねぎ(2個分)
→赤ワイン(1/4カップ)→ホールトマト(100g)→カレーパウダー(大2)
→水(4カップ)・チキンキューブ2個・クミン(適量)・ウスターソース(小2)
→①の鶏肉&くし型に切った玉ねぎ(1個)
→すりおろしジャガイモ(1個)&りんご(1/4個)の順番で30分ぐらい煮込む
③塩で味を調整する。煮込めば煮込むほど、これ旨し!
夏の暑さを吹き飛ばすカレーで、残暑乗り切るべし!
[PR]
by edamomoA | 2010-08-15 21:12 | 夏の薬膳
<< きゅうり!きゅうり!きゅうり! 万願寺とうがらし&トマとのナムル >>