ブログトップ

えだもも日記

edamomo.exblog.jp

風邪・インフルエンザ・花粉症の薬膳

昨日は、国際中医薬膳管理師会の研修セミナーに行ってきました!
お題は、「風邪・インフルエンザ・花粉症と中医学養生」。
急に寒くなってきたので風邪ひきさんがあちらこちらにいらっしゃいますね~
タイムリーなお題でしたので、とっても為になりました~

漢方の世界では、風邪・インフルエンザ・花粉症を同じものと考え、
漢方薬を処方します。
ただウィルスやアレルギーゲンがそれぞれの体に入ると
個人の体質によって、
ゾクゾクの風邪だったり、熱の風邪だったり、胃腸の風邪だったりと
変化してしまうため、風邪のタイプを見極めなければなりません。
特に、風邪はものすご~く早く体の中で変化してしまうので、そこが難しい~

■ごぼう・大根と湯葉のフェデリーニ
d0157946_1294683.jpg

熱タイプの風邪には、大根・ごぼうなどの熱を冷ましてくれる食材を使うのがおススメ☆
バルサミコ酢のさっぱりした味付けです。

■豚ロースの梨五味子ソース
d0157946_1217717.jpg

豚肉は、風邪で消耗してしまった身体を潤してくれます。
梨・玉ねぎと五味子の天然の甘みで、肉の旨味をさらに引き出していました。
果物野菜の酵素で肉がとっても柔らかくジューシー。

■桑葉と蓮根のポタージュ(写真忘れてしまいました・・・)
桑葉と蓮根は、乾燥性の咳(空咳)には超おススメゴールデンコンビです!
このポタージュのポイントは、生クリームではなく、豆乳を使っているところ
とってもやさしいお味です。

■菊花ときのこのマリネ
d0157946_12361030.jpg

きのこは、ご存じの通り、免疫アップ食材の代表!
例えば、大病を患った後に、風邪をひいてしまった・・・
忙しくした後に風邪の症状が・・・
など免疫力が下がって風邪をひいた場合は、
菊花で風邪の邪気を払って、きのこで補う、とっても理に適った
レシピなんです。

■百合根・麦門冬と白木耳のジュレ
d0157946_13561993.jpg

麦門冬は、肺を潤し、咳を抑えてくれる生薬です。
百合根・白木耳もともに潤してくれる薬膳食材なので
乾燥のこの時期もってこいのレシピだと思います。
くこの実の赤がとってもキュート。

■生姜と胡椒の和風クッキー&シナモン紅茶で
体の中からほっこり温まりました。
d0157946_1358692.jpg

[PR]
by edamomoA | 2010-11-01 14:13 | その他
<< 養老の滝へ 10月のバースデー >>