ブログトップ

えだもも日記

edamomo.exblog.jp

韓国料理教室2012年5月

かな~り間があいてしまった韓国料理教室。
習うというよりは、もはや食べに行っている感覚で
久々、カン先生のご自宅へ~

5月は、【韓国の朝ごはんメニュー】
朝なので、簡単にチャッチャッと作れるメニューの紹介でした。
とてもありがたいです016.gif
d0157946_17204581.jpg

手前のトゥッペギ(小型の土鍋)は、アツアツの白いスントゥブチゲ。
朝から、こんなに元気の出るものを食べて元気にならないはずはない!
と確信した1品。
スントゥブというと、激辛なイメージがあるけど、これは日本人の
体質に会うお腹に優しいチゲです。

d0157946_17331055.jpgd0157946_17341494.jpg














日本料理は、素材の食文化
中国料理は、火の食文化
そして、韓国料理は、薬念(調味料)文化 

豆もやしのビビンパッは、豆の香りが香ばしくて
そのまま食べても十分美味しいけど、
薬念かけて、ビビンする(混ぜる)とまた味が変わって
2度美味しい!!
薬念をチョコンとのせてあまり混ぜ過ぎず味わう私は
素材の味を大事にする、やっぱり日本人なんだな~と
感じる瞬間。しっかり混ぜることにまだまだ慣れません・・・(笑)


d0157946_17515220.jpgd0157946_17522979.jpg














先生がミッパンチャンをたくさん作ってくれてました。
ミッパンチャンとは、韓国の常備菜のことで、
食堂などでテーブルいっぱいに並ぶあの小皿たちのこと。
テーブルが一気に華やかになって、食欲止まらず!

卵の蒸し物は、日本でいうところの茶碗蒸しですが、
全く違うものとして考えた方がいいかもです。
だしの香りとつるっとしたのど越しが上品な茶碗蒸しは、
しっかり料理に向きあわないと、失敗する確率多しですが、
韓国版茶碗蒸しは、スが立ってもOK!時間がない朝に
もってこいのおかず、間違いなしです!



d0157946_1812226.jpg

d0157946_18123647.jpg


そして最後の締めはいつもの通り、韓国スイーツとお茶。
この日は、ファジョン(花餅)と十全大補湯。
まさに、目で味わい、舌で味わう韓国料理です。
十全大補湯は、読んで字の如し、10種類の生薬が、
体の気と血を補って元気にしてくれる漢方薬ですが、
これが普通にお茶としてでてくる韓国の食文化は、素晴らしいなぁと
思います。

d0157946_18392948.jpg

先生のご自宅は、お花の先生でもいらっしゃるので、お庭も素晴らしいのです。
「はっちゃん」も、色鮮やかなお花と新緑に薫る風を感じているであろう~
美味しいごはんと、この時期、ひときわ艶やかに咲いたお花に癒された休日でした。

ブログを読んでくださる皆さまに感謝です。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
[PR]
by edamomoA | 2012-04-25 18:52 | 韓国薬膳
<< 米粉のサーモンムニエル タッカンマリ >>