ブログトップ

えだもも日記

edamomo.exblog.jp

カテゴリ:春の薬膳( 26 )

春キャベツのあんかけ焼きそば

基本焼きそばは、大好物のひとつ☆

子供のころ食べた、お祭りの時の濃ゆ~いソース焼きそばは
決して体によさそうではないんだけど、
今ではなんかセピア色の懐かしい味で
たま~に食べたくなります!


でも最近は専ら、あんかけ焼きそば!!
シャキシャキの野菜が入ったあんと、カリカリの香ばしいめんが
後引く美味しさ016.gif

季節に合わせて、具材を変えて
頻繁に食卓に登場します^^

春のこの時期、主役級の海老以下豚肉よりも、
春キャベツをもりもりと沢山投入して、きぬさやが脇を固める感じ~
d0157946_16483853.jpg

■材料
中華蒸し麺 3玉
春キャベツ 3枚
きぬさや 12枚
人参 50g(短冊切り)
しいたけ 2枚
ねぎ 1/2本(斜めせん切り)

豚バラ 100g(食べやすい大きさに切る)
海老 12尾
いか 100g
【調味料A】
酒 大1
塩 ひとつまみ
生姜すりおろし 1片


【調味料B】
鶏ガラスープ 300㏄
酒 大3
醤油 大1
オイスターソース 小1
塩・砂糖 各小1 
胡椒 適量

水溶き片栗粉 適量
ごま油 適量


■作り方
1.豚肉・下処理した海老、いかを調味料Aで下味をつける。
2.フライパンにごま油を熱し、1を炒め、肉の色が変わったら、他の野菜も順番に炒める。
3.調味料Bを入れまぜ合わせる。
4.煮立ったら、水溶き片栗粉を入れ、とろみをつける。
5.別のフライパンにごま油を熱し、麺を少し押さえながら両面をカリッと焼く。
6.器に5を盛り、あんかけをかける。


このあんは、中華丼にもなるので、多めに作って冷凍して
おくと、とっても重宝します001.gif


ブログを読んでくださる皆さまに感謝です。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
[PR]
by edamomoA | 2012-03-10 16:53 | 春の薬膳

菜の花とえびの生春巻き

ゆっくり起きて、午前中はヨガスタジオへ~
ビューティ・ペルヴィスというクラスで、骨盤を調整をする
クラスに時々行ってます。
ビューティというだけあって、インストラクターの先生たちが
美しい!
それだけで、俄然モチベーション上がりますね↑↑
骨盤を中心に全身調整運動の他に
今回はこの時期嬉しいアレルギーにに効くマッサージ
伝授してもらいました☆
頸椎3番・4番のほぐし、効果あるそうです。
d0157946_10502193.jpg

家に帰って早速、
ローズマリー+サイプレスのブレンドでアロママッサージ。
清涼感のある心地よい香りで癒されながら、湯たんぽを抱え
お昼寝したぽかぽか休日でした053.gif

ある休日の夜ごはん
d0157946_1148191.jpg

かにのあんかけチャーハン
菜の花と卵のスープ
コールスローサラダ
菜の花とえびの生春巻き

【菜の花とえびの生春巻き】
d0157946_11524279.jpg

■材料
菜の花:1束
小えび:20尾
生春巻きの皮:4枚
白ゴマ:適量
小ねぎ:適量

【調味料】
わさび:適量
出汁:大2
薄口醤油:大3
ゆず酢:小1
アマニ油:大1

■作り方
1.菜の花は、鍋に湯を沸かして塩(分量外)を入れ
  てゆでる。ゆであがったら、ざるにあげて冷まし、 
  水気を切る。

2.小えびは、下処理をしてゆでる。

3.調味料を混ぜ合わせ、1と2を合える。

4.生春巻きの上に3をのせ、白ゴマを散らし、
  しっかり巻いて端を折り込む。
  長めに切った小ねぎをのせ、最後に皮をくるりと巻く。

ブログを読んでくださる皆さまに感謝です。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
[PR]
by edamomoA | 2012-03-03 12:02 | 春の薬膳

春菊とかにとしめじのおひたし

今年はオリンピックイヤーなので、29日まであるけど
2月もそろそろの残り少なくなり…(早っ)

外は寒いけど、体の中は
春の準備をはじめています。

東洋医学では、春特有の「めまい」「のぼせ」「イライラ」などは、肝機能の異常亢進によってもたらされるものと考えています。

何となく、ウキウキ  から
いつの間にかイライラに~

まるで春の風のように、落ち着かなくなること

ありますね~

私たち、自然の一部と考えて
この春のエネルギーに身を任せてみるのも
いいかも!

まぁ~それでも、あまり翻弄されないように
季節の変わり目のお食事、大事にしたいものです001.gif

「肝」の気の流れをよくしてくれる

かに!



春菊!!

を使ったメニュー
ご紹介します♪
d0157946_151625100.jpg


【春菊とかにとしめじのおひたし】
春菊 1/2束
かに缶 お好みで
しめじ 1株

(調味料)
出汁 1カップ
薄口醤油 大1
酒 大1/2

【作り方】
1、春菊をさっとゆで、冷水に取る。
  すぐに水気を切り、食べやすい大きさに切る。
2、鍋に調味料、しめじを入れひと煮立ちさせる。
  そのまま冷ます。
3、2にほぐしたかに、春菊を入れまぜ合わせる。


かにの炊き込みご飯のポイントは、必ず生姜を入れること!
この時期かには、体を冷やしてしまいますので004.gif

◆今月のハッピー◆
d0157946_15434678.jpg

ルビーのネックレスから素敵なリングにリフォーム
♡形なんて~きゃわいすぎ!!
日々ニヤニヤ眺めては、癒されてます♡
素敵なデザインにしてくれてありがとう!!

ブログを読んでくださる皆さまに感謝です。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
[PR]
by edamomoA | 2012-02-27 15:58 | 春の薬膳

甘酒

早速、自家製甘酒作りました。
d0157946_1149725.jpg

朝の1杯、最高ですよ^^キターって感じ~
寝ぼけた頭が、しゃきっとしました。

お米と麹だけで優しくてフルーツのような甘さを
醸しだせる甘酒に
本当に脱帽です!

お粥とお麹と水を混ぜ、60度で8時間ぐらい
発酵させるだけで完成なので、
意外と手軽かも~

熱殺菌処理されている市販物とは違って
生きた酵素、酵母がたっぷり♪
これから、毎日食べ続けると善玉菌が増えて
私の腸内環境整うこと、間違いなしですわ^^

d0157946_1149316.jpg

これから、野菜やフルーツ、お肉にお魚、
漬けまくります。とっても楽しみ003.gif

ブログを読んでくださる皆さまに感謝です。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
[PR]
by edamomoA | 2011-08-29 11:58 | 春の薬膳

トマトの茶碗蒸し

d0157946_184658.jpg

若干”す”が立ってしまいましたが(汗)・・

トロトロ~で美味しいです☆
d0157946_187815.jpg

【材料】
トマト 中1個
ゆで枝豆 適量
だし汁(昆布・鰹) 200cc
溶き卵 1個
塩 小1/2
*だし汁多めで、スープのような茶碗蒸しです。
お好みで調節してください。

【作り方】
1、トマトを湯むきして、さいの目に切り、塩をふる。
2、だし汁に、1と枝豆溶き卵を混ぜ、器にいれる
3、蒸し器で15分~20分ぐらい蒸す。

「トマトが赤くなると医者が青くなる」といわれるほど
栄養満点のトマト。
でも、体が冷えるからと敬遠しがちな人も多いかも??
夏前のこの時期、火を入れてあげると、体を冷やす効果を
和らげてくれますので、おススメレシピです。

ブログを読んでくださる皆さまに感謝です。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
[PR]
by edamomoa | 2011-05-19 18:36 | 春の薬膳

トマトと卵豆腐のお澄まし

ノド腫らしました007.gif
でも食欲は落ちてません。よかった。
d0157946_20521775.jpg


トマトの旨味は意外にも和食のダシにとっても合います!
グルタミン酸万歳です!
火を入れることでトマトの旨味と甘みが
ググッとパワーアップしちゃいます。
d0157946_20555699.jpg


【材料】
小ぶりのトマト 3個
卵豆腐 1個
セロリ 1/2本
出し汁(昆布&鰹節) 3カップ
塩 小1
薄口醤油 少々

【作り方】
1)トマトを湯むきして、一口大に切り、セロリは斜め千切りにする。
2)鍋に出し汁を沸かし、卵豆腐をスプーンですくいながら入れる。
3)2)に1)を入れて塩&薄口醤油で味をととのえながら、
一煮立ちさせる。

ノドの炎症が、トマトとセロリでクールダウン。
夏はそうめんとか入れても美味しいね☆
[PR]
by edamomoA | 2011-05-16 21:25 | 春の薬膳

ユーリンチー ゆず酢ソース

がっつり揚げもの系でも、さっぱりとイタダケマス。
d0157946_16531178.jpg

代謝を上げるため、お肉を食べるときは、これでもか!というくらい野菜を食べます^^
<材料>
鶏もも肉 200~300g 1枚
溶き卵 1/3個分
片栗粉 大2

【下味】
生姜絞り汁 大1
塩 小1
コショウ 少々
カレーパウダー 小1
酒 小1
ごま油 小1

【ゆず酢ソース】
ゆず酢 大2
水 大2
砂糖 大1
塩 塩1/2
酒 小1

水溶き片栗粉 大1

<作り方>
1、鶏もも肉を30分位、下味に漬けこみ、溶き卵→片栗粉にからませる。
2、フライパンに油を熱して、1をを入れ、両面カリッとするまで揚げる。
3、ゆず酢ソースの材料を鍋に入れ煮だったところに、水溶き片栗粉を
入れとろみをつける。
4、お皿に2を盛り、ゆず酢ソースを上からかける。

ブログを読んでくださる皆さまに感謝です。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
[PR]
by edamomoa | 2011-05-12 16:57 | 春の薬膳

まぐろのごまみそ漬け丼 oishii

醤油漬けのマグロ丼に飽きたら、ごまみそ漬け丼で!
d0157946_12115741.jpg

タイムセールなどでお安くゲットできたお刺身などが、とっても美味しく
変身します!

【材料】
マグロ 200g、白髪ねぎ 適量、炊きたてご飯
<ごまみそだれ>
みそ 大1 1/2
砂糖 小2
醤油 小1
ゆず酢 大1/2
おろしにんにく 1かけ
おろし生姜 小1/2
卵黄 1個
すり白ごま 大2
ごま油 大1/2
大葉千切り 3枚(入れるの忘れた><)

【作り方】
1、ひとくち大に切ったマグロを少量の醤油で合わせ、出てきた水分を
しっかりとって、ごまみそだれに15分以上漬ける。
*醤油洗いをすると、さらに美味しさアップ!
2、ご飯の上に1を盛って白髪ねぎを散らす。

少し残して、お茶漬けにしていただくと、二度美味しい037.gif
d0157946_12332925.jpg


漢方的には春は「肝」の季節
「肝」を元気にするには「血」を作る食材がおススメ☆
赤みのお魚イイですね!
特にマグロは「DHA」(ドコサヘキサエン酸)舌噛みそう><
が他のお魚に比べて多いので、お魚パワーたくさんもらえます。

ブログを読んでくださる皆さまに感謝です。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
[PR]
by edamomoa | 2011-05-09 12:51 | 春の薬膳

ひじきサラダ

お店の隣が、魚屋さんです。
だからいつも新鮮なお魚を食べることができます。
「今日はひじきが美味しいよ~~」と魚屋のおじさんの
元気な声が!
「ひじきをごま油で炒めて、きゅうり・セロリでサラダにすると
旨いよ~セロリは絶対だよ!」というアドバイスを受けて早速、
ひじきサラダにしてみたら、う~ん、うまいぃぃ~(悶絶)
極うまでした^^
d0157946_1619717.jpg

カリカリベーコンを加えたら、さらにコクがでて
さらにイケるお味に☆

味ポンと練りごま少々で簡単味付けで~す。

d0157946_16213671.jpg

元気に上を向いて咲いている芍薬にパワーもらった感じ~♪
[PR]
by edamomoa | 2011-04-08 16:32 | 春の薬膳

春の酸辣湯

赤いトマトから元気をもらっています。
春特有の「気」の高ぶりもトマトの優しい酸味が抑えてくれます。
d0157946_16592812.jpg

旬の野菜をいれると春っぽくなります。きぬさや入れてみました。

春の酸辣湯

【材料】
トマト(ざく切り):1個
豆腐(さいの目切り):1/3丁
ゆで鶏(ささみ):1本
椎茸(細切り):2個
乾燥もずく(水で戻しておく):適量

【スープの材料】
チキンスープ:250cc
薬膳スープ:250cc
酒:大1
薄口醤油:大1/2
塩:適量
ラー油&酢:お好みで
水溶き片栗粉:大1
d0157946_1704753.jpg

ブログを読んでくださる皆さまに感謝です。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
[PR]
by edamomoa | 2011-04-06 17:21 | 春の薬膳