ブログトップ

えだもも日記

edamomo.exblog.jp

カテゴリ:和薬膳( 9 )

たこ飯(レシピつき)

2月の薬膳弁当のテーマは
【しっかり血を補う(補血)】です。

冬から春に移行するこの季節、
からだの中の活発な気血の動きに備えて
しっかり体力をつけておきたいです。
ということで、

たこ、牛肉、ほうれん草、胡麻で「血」を補います!!

ほんのりピンク色に染まったご飯と大地のミネラルを
蓄えたアスパラが、春をちょっと感じるお弁当に
なっています。

d0157946_127279.jpg

タコ飯&しょうが
アスパラの肉巻
ほうれん草の胡麻和え

【たこ飯】
■材料
・米 2合
・たこ 150g(そぎぎり)
・生姜千切り 1かけら 
・出汁 炊飯器の目盛に合わせる
・酒 大2
・みりん 大1
・塩 小1
・薄口醤油 大2

■作り方
1、お米を洗って、ざるにあげて水気を切る。

2、炊飯器にお米、調味料、出汁を入れてよく混ぜ、
  上にたこを均等に散らして炊く。

3、炊きあがったら、生姜の千切りを混ぜ
  あさつきを散らす。

刺身用たこを使うと、柔らかくぷりぷりの食感が楽しめます♪
かめばかむほどに、ほのかな甘みと旨味がが口いっぱいに
広がる楽しさ、味わってくださいemoticon-0115-inlove.gif

d0157946_12262851.jpg

鯛と芽かぶのお吸い物です。
芽かぶ??はじめてです!!
足立区の特産品ということで、とても珍しいお野菜いただきました。
芽かぶをお吸い物に浮かべると、扇子のように広がる
何とも風流なお野菜でした。

ブログを読んでくださる皆さまに感謝です。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
[PR]
by edamomoA | 2012-02-20 15:06 | 和薬膳

煮穴子丼

本日、立春!

な、なんと、朝から目の上がピクピク。

ということは・・・


こんなに寒くても春の陽気が、体に巡っている証拠かしらと、

肝の気をおろしてくれる【抑肝散加陳皮半夏】と
いう漢方を1包飲んだら、
やっぱり

治った!!

か・く・じ・つ・に、春は近付いているぅ~emoticon-0115-inlove.gif


旧暦では1年のはじまり(正月)は立春から
なので

ここから本格スタート。


色々とやりたいことあるけど、
まずは
冬の間、凝り固まった体をゆるめていこうと、
今年は、まじめにヨガ!してみようと思います^^

そしてそろそろ、冬から春のからだにしていく
ごはんを考えなければ(楽)♪

d0157946_14565796.jpg

先日作った海苔巻で余った【煮穴子】で丼を♪
鰻の高騰に手がでませんがemoticon-0132-envy.gif
鰻の旨味に劣らず、
ふっくら柔らかに煮上がっています♪
錦糸卵の上にのせて、ピリリと山椒きかせ、お財布にも優しい
丼です。

ブログを読んでくださる皆さまに感謝です。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
[PR]
by edamomoa | 2012-02-04 17:58 | 和薬膳

シャケの麹漬

発酵王子のアドバイス通り、激安チリ産シャケを
甘酒につけること、2日!
料亭の味に変身しました。
d0157946_1293866.jpg

パサパサ感がなく、しっとりふっくら感に~
ご飯がすすむ美味しさになります。
大根おろしに甘酒をかけ、さらに酵素パワー全開です!
たんぱく質の分解を早めてくれて、体にもやさしく、
そしてお財布にもやさしいemoticon-0115-inlove.gif
野菜や魚介、お肉と色々漬けてみたかったのに、
あまりにも普通に飲む甘酒が美味しすぎて、飲みきってしまった。
また仕込まなければ・・・

1週間を過ぎて、乳酸菌が増えてきた感じ。
ほんのり酸味が感じられます。
d0157946_12321742.jpg

梨を漬けて、ヨーグルト風に頂きました。

ブログを読んでくださる皆さまに感謝です。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
[PR]
by edamomoA | 2011-09-05 12:37 | 和薬膳

本格 カレーうどん

お蕎麦屋さんで食べる、和風だしがしっかりきいた
本格的なはカレーうどん、作りました。
d0157946_15462446.jpg


■材料
うどん 4人分
玉ねぎ 1個
豚バラ肉 150g

【スープ】
だし(カツオ・昆布) 6C
みりん 1/2C
醤油 1/2
カレーパウダー 大2 1/2
水溶き片栗粉 大3

【トッピング】
ねぎ小口切り 大2
ほうれん草 適量
ゆで卵 4個

■作り方
1、みりんを煮切り、だし・醤油・カレーパウダー・玉ねぎを入れ、
ひと煮立ちする。
2、食べやすい大きさに切った豚バラを1に入れ、水溶き片栗粉を
混ぜて、とろみをつける。
3、2にうどんを加えて、煮込む。
器に盛ってお好みでトッピングを加える。

「桂枝茯苓丸」(けいしぶくりょうがん)という漢方薬があります。
血を巡らせる、血液の流れを良くする、理想的な「活血薬」と言われている
有名な漢方薬です。
理想的といわれる所以は、ただ「血」を流してくれるだけではなく
「血」を補ったり、「気」を巡らしたり、「水」をさばいたりする生薬が
バランス良く配合されているからです。

桂枝:陽気を巡らす
茯苓:利水作用
牡丹皮・桃仁:血を巡らす活血作用
芍薬:血を補う補血作用

今回のレシピは、この「桂枝茯苓丸」にヒントを得て!
豚肉やほうれん草などで補血して
カレーは、さまざまなハーブが入っていて、気や血を巡らしてくれます。

水量が少ない川だと、流れが滞り、水がよどんできますが、
豊富な水量があると澄んだ泉のようなきれいな水になるように
栄養たっぷりの血液が少ないと、血が汚れてきます。

女性はどうしても月一回「血虚」になりますね~
血を補い、巡らしましょう!!

ブログを読んでくださる皆さまに感謝です。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
[PR]
by edamomoa | 2011-06-17 17:34 | 和薬膳

あさりとじゃがいもの煮物

春先に作った大根とあさりの煮物のじゃがいもバージョンを作ってみました。
梅雨の時期は、やっぱり健脾(胃腸の機能を強くしてくれる)効果のあるじゃがいもが大活躍!
あさりの旨味が期待以上にじゃがいもにしみ込んで、シンプル簡単レシピながら美味しさに感激!!
翌朝にはさらに旨さ倍増しますemoticon-0115-inlove.gif
d0157946_1555650.jpg

☆あさりとじゃがいもの煮物☆
【材料】
じゃがいも・・・大1コ
あさり・・・400g
鷹の爪・・・1/2本
昆布だし汁・・・2カップ
酒・・・大3
みりん・・・大1
薄口醤油・・・小2

【作り方】
1、じゃがいもは一口大に切って、水にさらしておく
2、昆布だし汁に調味料を加え、あさりをいれて口が開いたら
とりだす。
3、2の鍋にじゃがいもを入れて弱火で煮る。
4、じゃがいもが柔らかくなったらあさりを戻し、ひと混ぜしてから
器に盛る。
[PR]
by edamomoA | 2010-06-19 16:01 | 和薬膳

はと麦deすいとん

6月、入りましたね~早すぎるぅ

これからやってくるじめじめ対策は
ずばり
湿邪emoticon-0103-cool.gif  ←なんだか悪そう
です!!

「利水」効果ある食材で体に溜まる「湿」を取り除きましょう
まずは、梅雨の時期の強い味方「はと麦」です。
d0157946_11331142.jpg

はと麦deすいとん

【冷蔵庫にある野菜や肉】
大根・人参・牛蒡・エノキ・椎茸・ねぎ・油揚げ・豚肉

【出汁】
出し汁:5カップ
醤油:大3
酒:大2
みりん:大1
塩:小1.5

【すいとん】
小麦粉80g
はと麦粉20g
塩:一つまみ
水:55cc(調整してください)
お好みではと麦の割合を調整してみてください

作り方は野菜を煮て調味料で味をつけ、すいとんを落として
ぐつぐつ煮込むだけの超簡単レシピです。

すいとんは、ほっこり冬のイメージですが
はと麦を加えると、湿を取って胃腸の働きを整えてくれるから
優れものですemoticon-0152-heart.gif
この時期のメニューに加えてみてはいかがでしょうか~
[PR]
by edamomoA | 2010-06-03 12:01 | 和薬膳

ぬか漬け

ぬか漬け生活始めました。

インターネットで無添加のぬか漬けセットを購入

次の日にはきゅうりのぬか漬け、ポリポリしましたemoticon-0142-happy.gif
便利な世の中ですねぇ~

これは
冷蔵庫保存で毎日かき混ぜなくてもいいので意外に楽ちんです♪
さらに糠に漬けると野菜意外の栄養も摂れて一石二鳥だわ~
d0157946_1528844.jpg

まずは基本のきゅうり&春キャベツ
これに炊きたてのご飯に、あったかいお味噌汁、至福の時です。
[PR]
by edamomoA | 2010-05-20 15:34 | 和薬膳

あさりと大根の煮物

先日、国際中医薬膳管理師会の研修セミナーがあり、
行ってきました。
d0157946_1323389.jpg


「ストレスから肝を守る薬膳料理」献立

○ウコンムース 春野菜添え
○春の薬膳四方巻き
○あさりと大根のくちなしの実スープ煮
○ジャスミンと柑橘の寒天寄せ
○陳皮とミントのブレンドティー

薬膳四方巻きは、食べるのがもったいないくらい
美しいです。
d0157946_1325628.jpg

薬膳ポイントは
理気(香り)、清熱(苦味)、補血補陰です。

あさりと大根のくちなしの実スープ煮がとっても美味しかったので
早速、家でアレンジ
d0157946_1332498.jpg

こんぶとあさりの出汁が大根にしみて、今の季節ちょっとほてった体に
沁みわたります。
☆あさりと大根の煮物☆
【材料】
大根・・・200g
あさり・・・400g
カイワレ大根・・・適宜
昆布だし汁・・・2カップ
酒・・・大3
みりん・・・大1
薄口醤油・・・小1 1/2

【作り方】
1、大根は面取りをして下ゆでをしておく。
2、昆布だし汁に調味料を加え、あさりをいれて口が開いたら
とりだす。
3、2の鍋に大根を入れて弱火で煮る。
4、大根が柔らかくなったらあさりを戻し、ひと混ぜしてから
器に盛る。

特にあさりは今が旬なのでたくさん旨味を出してくれる万能食材
梅雨の季節には、大根の代わりに健脾があるジャガイモで~
寒い時期には、温めてくれるかぶなどで~
考えるだけでワクワク、妄想が膨らみます
あさりの旨味 バンザイ!
[PR]
by edamomoA | 2010-05-08 13:34 | 和薬膳

筍ごはん

春の山菜といえば、筍!
たけのこをご飯に直接炊き込むので超簡単で美味しいemoticon-0152-heart.gif

d0157946_1704882.jpg

【材料】
お米 2カップ
筍 150g
油揚げ 1枚

■ ・・・ごはん味付け調味料・・・

昆布だし カップ2
薄口醤油 大2
酒 小2
みりん 小2
塩 小1

1、筍はいちょう切り、油揚げは油抜きをして粗みじん切りにする。

2、米を洗い、ジャーにセットし、1の具と調味料を入れて炊く。

3、炊きあがったらさっくりと混ぜ合わせる。

☆ポイント☆
筍が出回るこの時期は
訳もなくイライラしちゃったりすることありませんか?
わたし、あります!あります!
春の陽気が一気に高まって、情緒不安定になりがちです。
そんなとき、筍の清熱作用がほてりを鎮め、陰陽のバランスを取ってくれます。
この時期にしか食べられない旬の筍、食べなきゃ、損ソン♪
[PR]
by edamomoA | 2010-05-06 17:08 | 和薬膳