「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

えだもも日記

edamomo.exblog.jp

カテゴリ:夏の薬膳( 28 )

きゅうりのお通し

暦の上では、すっかり秋なのに~

こうも暑いと、
まだまだ、夏野菜が美味しく食べれる

ということで、

お通し一品。

d0157946_16541259.jpg


先日、食べた地鶏屋さんででたお通しをまねてみた!

きりっと冷えたきゅうりの種をとって、美味しい塩と胡麻、紫蘇を和えだけの
簡単工程で、
旬を過ぎたきゅうりでも、十分いける一品に大変身。

旬も過ぎても、お手入れ次第、
自分で旬は作りましょう~♪

ということなのね~^^

ブログを読んでくださる皆さまに感謝です。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
[PR]
by edamomoA | 2012-09-05 17:06 | 夏の薬膳

ひじきサラダ

今日から9月。
あれよあれよという間に、更新できず月が変わってしまった(汗)
PCに向かって、考えたりすることが何となく億劫になってしまったのは、

夏バテの影響なのか!?

たぶん。そうよね~emoticon-0107-sweating.gif

さすがにこの暑さ、こたえるざますっ

8月最終日は、とってもきれいな満月のブルームーンでしたね。
d0157946_15295197.jpg

ベッドルームから見ることができる朧月は、本当に幻想的でしたー
まるで宝石のサファイアのように美しかった☆
優しく照らしてくれるお月さまをぼんやり眺めながら、
あんなこと、こんなことと~♪
今年の夏をふり返ったりした夜でした。

そして
活動的な夏から、暑くても季節は確実に秋に向かっているようで・・・

ベッドに横になってボーと月をみていたら、
大地に足をしっかり根付かせて、日々大切に過ごしてみようという
何とも秋らしい温かな気持ちが
不思議と湧いてきました。

満月の願いが叶いますよーに!
実り多き秋になりますよーに!

よしっ、がんばろ。

ほっこり秋の食卓にしたいのは、山々なのだが、こうも暑いとね~
d0157946_15344720.jpg

滋養と清熱
バンバンジーです。

【バンバンジーソースの分量】
練りごま 大3
醤油 大2
砂糖 大2
酢 大2
ラー油 お好み量で

バンバンジーソースを使って、「ひじきのサラダ」。
黒い食材「ひじき」は補腎です。
d0157946_15353956.jpg

サッとゆでたひじきとセロリ、ベーコンをバンバンジーソースと
少量のマヨネーズで和えてみたら、こりゃ、旨い。

ブログを読んでくださる皆さまに感謝です。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
[PR]
by edamomoA | 2012-09-01 15:53 | 夏の薬膳

ピリ辛!肉みそ冷やし坦々麺

台北に旅行に行っている間に、ジャパンまさかの梅雨明け。
あっついわ~でも台北、もっとあづがっだ~
d0157946_14574672.jpg

南国に、なぜかシベリアンハスキー犬??
そしてメタボ(爆)
この国で飼われるなんて、拷問に近い!!
毛を刈られたハスキー犬、結構お見かけしました・・

台北旅行ネタは、ボチボチアップするとして、まずは
暑い夏におススメ☆

ピリ辛肉みそ冷やし坦々麺~薬膳バージョンです。

薬膳すーぷがない時は、鶏ガラスープで代用してくださ~い。
今回は、ニラをいっしょに炒めましたが、もやし、卵など冷蔵庫にあるもの
お好みでアレンジ楽しめます!

■材料
【肉みそ材料】
・豚ひき肉 300g
・生姜みじん切り 大1
・ねぎみじん切り 大2
・酒 大1
・醤油 大1
・みそ(甜麺醤)大1
・オイスターソース 小1
・豆板醤 小1
・薬膳すーぷ 大3
・薬膳すーぷの素(ハーフ)の中身
・塩コショウ 適量
・ごま油 適量

【ごまだれ材料】
・薬膳すーぷ 450cc
・豆乳 200cc
・味噌 大1.5
・醤油 大1/2
・練りごま 大1
・いりごま 大2
・ラー油 適量

・中華めん 4玉
d0157946_14475643.jpg

■作り方
1、フライパンにごま油を熱し、生姜とねぎのみじん切りを炒める。
香りが経ってきたら豆板醤を加えて炒め、さらに挽肉を加える。
ひき肉をよく炒めたら、酒、味噌、醤油、薬膳すーぷ、
オイスターソースを加えて汁気がなくなるまでよく炒め、
最後は塩コショウで味を整える。

2、【麻ダレの材料】全て合わせる。

3、中華麺をゆで、冷水でよく洗ってからしっかりと水気を切る。
そこへ1をのせ、胡麻ダレをかける。

*手作り醤油麹を使ったので、旨味が半端なかったです!
もちろん普通の醤油でも美味しくできると思います。

ブログを読んでくださる皆さまに感謝です。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
[PR]
by edamomoA | 2012-07-19 15:06 | 夏の薬膳

もずくとオクラのスープ

もずくが中途半端に残ってしまった・・・
時のナイスなレシピ!

よくお世話になる「Soup Stock Tokyo」さんの
「もずくとオクラのスープ」を思い出しつつ・・・
豚肉でしっかりコクをだしながら、夏の涼味を感じられる
あっさりスープに仕上げました。

d0157946_15392551.jpg

ミネラルが不足がちな夏にもってこい。
オクラ、もずくのネバネバで、体を潤し(補陰)
さらに、補陰の他、気・血も補う豚肉の、最強トリオスープだぁぁ!!


ポイントは~
☆豚肉は、塩コショウ、酒でしっかり下味をつける。
☆しっかり昆布とかつおぶしでだしをとる。
☆味付けは、美味しい塩と超極細千切り生姜でシンプルに~
とっても簡単♪

ブログを読んでくださる皆さまに感謝です。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
[PR]
by edamomoA | 2012-07-04 16:07 | 夏の薬膳

冷汁

7月の薬膳お便りでは、冷汁レシピを紹介しました。

気・血・津液の特に「津液」を補うレシピなので、
これから本格的に暑くなる夏に向けて
清熱作用のある夏野菜を沢山投入しちゃいました!


体の表面は暑くても、以外に冷えを感じたりしませんか?
私は、感じます。だって元々冷え体質。
お腹、お尻、腰、太もも、など下半身あたりは要注意。

ジメっとした中にも冷えを感じる梅雨の時期は
がっつりお腹の中を冷やしてしまっては、
エネルギー不足になってしまうので
温め効果の香味薬味もたっぷり入れてバランスとりましたよん☆

そしてちょっと面倒でも、焼き味噌にすることが
この夏ごはんの美味しいポイント♪
胡麻をすって、味噌を香ばしく焼くことで、風味がぜんぜん違うのだー^^
d0157946_11592041.jpg


■材料

・あじの干物 2尾(焼いてほぐしておく)
・きゅうり 1本(薄切り)
・なす 1個(縦半分に切り、薄切り)
・絹ごし豆腐 100g(水切りしておく)
・ゆでとうもろこし 適量(ホールコーンでも可)
・大葉 5枚(千切り)
・茗荷 1個(小口切り)
・青ネギ 適量(小口切り)
・生姜 1かけ(千切り)
・出し汁 2カップ
・みそ 大2
・白ゴマ 大3
・(麦)ごはん 適量
・塩 適量

■作り方

1、きゅうり、なすに塩をふってよくもみ、
  しんなりしたら、水気を切る。
2、すり鉢でごまをすり、味噌を加え混ぜる。
  これをオーブンシートやアルミ箔などに薄くのばし、
  トースターで焦げ目がつくまで焼く。
3、すり鉢にあじと2の焼味噌を入れてざっくりと混ぜ、
  だし汁を少しずつ加えてのばす。
4、手でくずした豆腐と1のきゅうり・なす、香味野菜を加え、
  混ぜ合わせる。

ブログを読んでくださる皆さまに感謝です。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
[PR]
by edamomoA | 2012-06-28 14:50 | 夏の薬膳

いさきのアクアパッツァ

旬の魚、いさきを使ったアクアパッツァ。
お魚屋さんに行ったら、とっても美味しそうな海老を発見!
海老を入れると、ぐぐっとレベルアップするのだ!!
あさりと一緒に、ル・クルーゼで蒸し焼きにしました♪
野菜と魚介のソースが、絶品!!

d0157946_151754.jpg


気の巡りがよくなるように、
タイム、ローズマリーをいつもよりちょっと多めに入れました。

ジメジメ梅雨の時期の鬱々した気持ちを、発散してくれる
ハーブたち、なかなかいい仕事してくれてます!

■材料
・いさき 1尾 (内臓を取り除く)
・海老 2尾
・あさり 200g
・玉ねぎ 1/2個 (さいの目切り)
・小ぶりのトマト (ざく切り)
・タイム 4本
・ローズマリー 4本
・白ワイン 100cc
・にんにく(みじん切り)
・オリーブオイル 大1
・塩・こしょう 適量
・にんにく


■作り方
1、いさきに塩をふって約15分おき、表面に浮いた水分をふき取る。
  皮に切り目を入れる。
2、鍋に、オリーブオイルをひいて、にんにく、玉ねぎ、トマトを炒める。
  その上に、いさき、海老、あさり、タイム・ローズマリーを散らし、
  白ワインをまわし入れ、ふたをして10~15分ほど蒸し焼きにする。
  最後にコショウをかける。

それと
マグロのテールオリーブ焼き
d0157946_15252499.jpg


食欲出てきた☆☆いい感じ♪

ブログを読んでくださる皆さまに感謝です。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
[PR]
by edamomoA | 2012-06-15 15:33 | 夏の薬膳

ポキ丼

あれもやりたい、これもやりたいと欲張って、休日全てびっちり
予定を入れたら、やっぱり、体も悲鳴、心もぐったり
でしたね。案の定~

そんなこんなで
一日な~んもしない日、無理やり作りました。
ごはんも作らない、食べない、しゃべらない、考えない、
ましてや掃除なんかもしない。

ないないづくしの
とろけるような自堕落かつ甘美な生活♡

をやってみると、なぜか、不思議とニョキニョキとやる気が
芽生えてきたりもするもんです。

そうはいっても、リハビリ期間必要
まずは、手抜き料理から~

【ポキ丼】です。
d0157946_1643167.jpg


なんか、響きが可愛くて。
ハワイのローカルフードですよね。

好きな国

また行ってみたい場所

住んでみたいhawaiiですが、しょっちゅう行けるはずもなく、
確実に妄想の世界です(!!)

寝る前にハワイアンを聞きつつ、
アロハな生活を夢見たりして^^

マグロに簡単調味料(ポン酢にレモン、生姜、にんにく、ごま油、白ゴマ)を
混ぜて、アボガド、スプラウト、トマト、レタスのたっぷり野菜と
はと麦をのせ、玉ねぎドレッシングかけただけの超―簡単料理

何もしなくても、お腹はすくのだ!!~ワイルドだろぉ~

ブログを読んでくださる皆さまに感謝です。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
[PR]
by edamomoA | 2012-06-14 16:17 | 夏の薬膳

はと麦ミートソース

憧れではあったけど、なかなか手がでなかった
家庭菜園。

ついに始めてみましたよっ!


とはいっても、今のところ、友人からもらった
白ゴーヤの苗 と バジルのみ。

d0157946_17112073.jpg


ヨチヨチ歩きの園芸生活なので、
私の場合、2種類育てるのでも、結構大変なのです。
園芸マスターの道は、遠いね~

d0157946_1844440.jpg

早速、ミートソースに使ってみました!
やっぱり、彩りがいいわ~
そしてミートソースにはフィトチーネが合うね☆

ブログを読んでくださる皆さまに感謝です。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
[PR]
by edamomoA | 2012-06-06 19:05 | 夏の薬膳

はと麦すいとん

5月の韓国料理教室では
すいとん(スジェビ)を作りました。

ソウルに行った時も、一度も食べたことはなかったので
どんな感じか、ちょっぴり楽しみでした。

d0157946_13514567.jpg

韓国版すいとんは、強力粉でつくるので
日本と比べて、コシがあってモッチモチ!

d0157946_13531910.jpg

貝の出汁で、具材は、じゃがいも、韓国かぼちゃ~
しし唐、ねぎを散らし、
とってもシンプルなすいとんです♪
刺激的な海鮮チムにとっても合うお味でした!

d0157946_144051.jpg

水キムチ
漬け汁が、これまた、旨っ☆
ごくごく飲んでしまうのよ~危険危険

そして、我が家のすいとん
d0157946_14132138.jpg

具材に決まりはありません。ただ旬の野菜を使うこだわりありです。
今回は、ナスに茗荷の夏野菜、はと麦を入れてみました。

はと麦食べて
紫外線emoticon-0103-cool.gifなんかにゃ、負けないぞー

ブログを読んでくださる皆さまに感謝です。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
[PR]
by edamomoA | 2012-06-04 14:33 | 夏の薬膳

はと麦の美味しい炊き方

6月に入りました。
外出するのもおっくうに感じるそろそろ梅雨の時期。

そこで
ちょっと漢方のお話。


梅雨の嫌な気分の正体、それは「湿邪」が原因ですemoticon-0103-cool.gif
この時期、特にいたわってあげたいのが、消化機能を
司る「脾」です。

脾は湿邪が大の苦手で、体に湿があると、脾の働きである
消化吸収と水分代謝がうまくできなくなります。

例えば、頭痛や関節の痛み、肌のトラブル、食欲不振に
なったりするのは、脾が湿に邪魔されて本来の働きが
できなくなるからです。

この時期は、「利水」効果のある食材で
身体に溜まる「湿」を取り除いてあげるのが、
ポイントですね♪

そこで梅雨の時期の強い味方、「はと麦」の登場!!

はと麦は、漢方で「よくいにん」という生薬として使われるほど
効能の高い食材ですが、意外に簡単に日々の食事の中に
とりいれることができま~すemoticon-0100-smile.gif

身体の水分やリンパ液の流れを促進させて、水分代謝が活発に
なることで尿の出をよくし、むくみも解消。
なかなかいい仕事しまっせ。

まずは、はと麦の美味しい炊き方から~
①お米をとぐ要領で、4~5回水をかえながら、
水をキレイになるまで、しっかりとはと麦を洗う。
d0157946_1147081.jpg

*よく洗わないと、はと麦独特の臭いがするので
両手でこすり合わせるようにして洗いましょう!

②はと麦に対して、2~3倍ほどの水でゆでる。
沸騰したら弱火にして、約20~30分コトコト
芯がなくなるまでゆでる。
d0157946_115234.jpg


ゆでたはと麦は、小分けにして冷凍保存しておくと
色々なお料理にサッと使えて超~便利なのだ!!
d0157946_1231728.jpg


さてさて、何を作ろっかなぁ~^^

ブログを読んでくださる皆さまに感謝です。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
[PR]
by edamomoA | 2012-06-02 13:06 | 夏の薬膳