「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

えだもも日記

edamomo.exblog.jp

<   2010年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

韓国のカフェ「ティーセラピー」 sanpo

江南の狎鴎亭にある韓方カフェ「ティーセラピー」に行ってきました。
このカフェのすごいところは、足湯にスペースがあって、韓方茶を飲みながら
癒されることができちゃうのです!!
d0157946_1744470.jpg

お店オリジナルの入浴剤を入れて、しばしじっとしていると体の芯から温まり
じんわり汗が出てきました。
d0157946_18131624.jpg

韓方茶は、チャートシートで体調をチェックして、自分の好きなお茶をセレクトすることができます。
選んだお茶は、ずばり「香通茶」。ストレス発散、目がすっきりするらいしいです。
中身は「藿香」「甘草」「薄荷」。なるほど~ミントのさわやかな香りが口いっぱいに広がり、
時間がたつと、甘草のやさしい甘みが度の疲れを癒してくれました。
たぶん、生薬の配合がイイ感じなんでしょうねぇ~
d0157946_18355458.jpg

オーナーは韓方医なので、診察・治療・韓方薬処方などもやっているようです。
d0157946_18334036.jpg

お店のインテリアも素敵で、まさに癒しの空間!時間を忘れてかな~り長居してしまいました。
d0157946_18433679.jpg

パッピンスも絶品!ナツメやくこの実、はと麦など体にいいものがたくさんのっていて
とーても美味しい
d0157946_1844470.jpg

[PR]
by edamomoA | 2010-07-28 18:47 | 旅行

韓国の市場

庶民的な韓国の市場、はしごしてきましたemoticon-0115-inlove.gif
一軒目は、カンジャンシジャン(広蔵市場)へ~

お目当ては、市場内にある「麻薬キムパッ」と緑豆のちぢみ「ピンデトック」です。
一度食べるとまた無性に食べたくなる、クセになる味ということで
「麻薬キムパッ」の名前がついたみたいです。
具は細く切って味付けされたニンジンと、タクワン??だけの
なんてことはないキムパッですが、不思議と後引く美味しさ
辛子醤油で頂くのもなかなかいいアクセントになって
ぱくぱく、食べれちゃいます。
d0157946_154040100.jpg


そのあと、衣類、日用品、食料品などをみて、「ピンデトック」の屋台に行きました。
d0157946_15481389.jpg

是非是非本場の石臼で引きたて、揚げたてを食べたかったので、念願かなってうれしいー
やっぱり美味しいー
d0157946_15541363.jpg

やばっ、美味しすぎるぅぅ
外は、カリッ、中はフワッがたまりません!!もやし、キムチ、緑豆の粉のハーモニーと
付け合わせの玉ねぎがいい感じで食欲をそそり、箸が止まりません

かなり満腹の状態で、漢方市場キョンドンシジャン(京東市場)に移動
ここでは、五味子、ナツメ、ドゥングレ、松の実、引きたてごま油を買いました。
d0157946_16372569.jpg

その場でゴマをひくので、香りが断然イイ、そして安~い!
相変わらず、言葉の壁にぶつかりつつも、知っている単語を駆使して何とか購入
現地のおばちゃんたちとじかに触れ合えるとっても楽しいひと時
[PR]
by edamomoA | 2010-07-26 16:40 | 旅行

中国の市場

中国の市場に行ったときのこと
リアルにその国の人々の暮らしを感じることができる市場が大好きです!
活気にあふれ、色鮮やかな食材が並んでいるだけでワクワクしちゃいます。
d0157946_11532551.jpg


穀物・乾物屋さんでは、酷暑の夏にはぴったりの食材~緑豆を買いました。
d0157946_11564120.jpg


う~ん、「生」あるものを頂くことの大切さ、我々人間は支えられて生かされている
ことを改めて実感
d0157946_121039100.jpg

新鮮が一番ですemoticon-0100-smile.gif
[PR]
by edamomoA | 2010-07-24 12:13 | 旅行

北村の韓屋

明洞の喧騒を離れ、北村の韓屋へ~
日本の古都、京都のような昔ながらの風情が残る伝統的なエリアです。

本当に素敵なところなんです。
d0157946_146227.jpg


てくてく歩いて行くと
遠くにソウルタワーが見えました。
d0157946_1465527.jpg

なんだか李朝時代にタイムスリップした感じ

こんな落書きが!
いちいち、かわいすぎる!!
d0157946_1483861.jpg


韓屋の一軒家のお茶屋さん「チャマシヌントゥル」でお茶しました。
d0157946_14133079.jpg

[PR]
by edamomoA | 2010-07-22 14:39

絶品の冷麺

連休を利用して、夏のソウルへ
d0157946_10225430.jpg

冷麺横町のオジャンドンホンナムチブ
地元では相当有名らしい
昼時には長蛇の列
d0157946_1144662.jpg

あまりにも美味しくて2回も食べに行ってしまった。
日本では食べることができない味
牛骨の旨味がしみでただしと歯ごたえのあるシコシコ麺は最高~
食欲のなくてもつるつるっといけちゃいます。
食欲はなくなりませんでしたが・・(笑)
マシソッソヨemoticon-0152-heart.gif
[PR]
by edamomoA | 2010-07-21 11:57 | 旅行

上海薬膳研修旅行記No.4

豫園内にある薬局を見学&ショッピング
庭園をみることなく、まっすぐ向かったところは漢方薬局
さすが和田先生率いる薬膳一行!

実際に問診をしてくれるところ
d0157946_11325889.jpg

漢方生薬を前にテンションが上がります。
d0157946_11331251.jpg

やはり、価格は日本の半値以下、そして種類の豊富さに興奮
みんなの目は真剣そのもの
d0157946_11333688.jpg

シャー(叫)
d0157946_1133551.jpg

[PR]
by edamomoA | 2010-07-15 11:37 | 旅行

上海薬膳研修旅行記No.3

上海滞在2日目の午後は豫園観光
豫園の中もやっぱり上海万博一色!
d0157946_1132297.jpg


ランチは豫園内にある「南翔大饅頭」へ~
もっのすごい混雑ぶりです!
人・人・人をかき分け、やっとの思いで3階の個室にて
上海点心を思う存分味わいましたemoticon-0102-bigsmile.gif

口いっぱいに広がるジューシーな肉汁、たまりませ~ん
ブログを書きながら、ついよだれが・・失礼
小籠包というと、台湾の「鼎泰豊」も有名ですが、「南翔大饅頭」もかなり美味!
ハオチ~
皮がしっかりしていて、濃厚な味わいでした。
d0157946_11374711.jpg

他にも薬膳風スープやふかひれ・かに・きのこなどの小籠包、色々な種類の饅頭などが
テーブル所狭しと並び、胃袋ノックダウン
d0157946_11385578.jpg

[PR]
by edamomoA | 2010-07-14 11:43 | 旅行

夏のクラムチャウダー

救心さんの勉強会に参加してきました。
お題は金よりも高価な生薬として名高い「牛黄」について
またしても目から鱗の為になるお話で、感動しまくりでした。

病気予防のキーワードは、漢方でいうところの「気血の巡り」
そして牛黄は活性酸素を強力に除去するという薬効を持っています。
活性酸素をいかに体の中で発生させないかが、病気予防、はたまた
アンチエイジングにつながります。
しかしながら、環境汚染、ストレス社会で常に私たちは活性酸素emoticon-0103-cool.gif
に侵されがちですが~
そんな時は「牛黄」に頼るのもいいですし、日々抗酸化作用のある食べ物で
立ち向かうのもいいですね♪
d0157946_15373844.jpg

そんな事を思いつつ、抗酸化作用のある野菜で夏向きのクラムチャウダーを
作ってみました。
本当は、冬瓜を入れたかったのですが、途中でゲリラ豪雨に合い、買い物断念emoticon-0106-crying.gif
上海で買ってきた緑豆を入れて、あとは冷蔵庫にある野菜であきらめました・・・
ゆず酢をちょっと入れ、冷製スープにしても、すっきりしていて美味しいです
【緑豆】効能は清熱解毒、清暑利水で夏の代表的な食材。小豆よりも柔らかいので
ご飯に混ぜて炊いても、この時期Good!
[PR]
by edamomoA | 2010-07-12 15:52 | 夏の薬膳

上海薬膳研修旅行記No.2

上海滞在2日目
上海の中心地にある漢方専門病院「香山中医医院」にて
実際に先生方と一緒に病棟回診をさせていただくという貴重な体験をしてきましたemoticon-0115-inlove.gif
内科、外科、整形外科、肛門科、皮膚科など網羅する総合病院です。
d0157946_15404974.jpg

病院オリジナルの湿布薬を調合しているところ
何だかすごい色をしてましたが、とっても効きそう!
特に整形外科に力を入れているとのことで、院内には針灸やマッサージの施術を
受けるところもあり、非常ににぎわっていました。
d0157946_15431559.jpg

さらに羨ましいことに、こちらの病院は患者さんが西洋医学と中医学両方の治療を
受けることができちゃうんです!!
d0157946_15493077.jpg

一人分の煎じ薬だそうです。日本の2倍以上の量にびっくり
d0157946_16162211.jpg


日本に比べてオープンで医師と患者の垣根がなく、
とてもフレンドリーに会話をしていて、「ここはどこ??」って感じ
また、医師が書いたカルテを患者さんがそれぞれ持つことができ、
さらにそのカルテはすべての病院で使うことができるという
共通カルテシステムが確立されていました。閉塞的な日本の医療機関では
考えられないことです!
[PR]
by edamomoA | 2010-07-10 16:49 | 旅行

上海の風景

上海は本当に不思議な街でした。
d0157946_14434683.jpg

伝統と現代が共存するそんな今の上海をたっぷりと
感じてきました。
妖艶なこの夜景を眺めながらこのまま発展が続くのかしら~
と思わず感慨深く考えてしまいました。
d0157946_1444828.jpg

ただ日本にはないダイナミックさと中国の方の
タフさには脱帽です!
d0157946_1511011.jpg

租界時代のモダンなヨーロピアンな建物と上海を象徴する高層ビル群
新旧入り混じったこの風景も不思議な魅力のひとつ
[PR]
by edamomoA | 2010-07-09 15:05 | 旅行