ブログトップ

えだもも日記

edamomo.exblog.jp

<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

春菊とかにとしめじのおひたし

今年はオリンピックイヤーなので、29日まであるけど
2月もそろそろの残り少なくなり…(早っ)

外は寒いけど、体の中は
春の準備をはじめています。

東洋医学では、春特有の「めまい」「のぼせ」「イライラ」などは、肝機能の異常亢進によってもたらされるものと考えています。

何となく、ウキウキ  から
いつの間にかイライラに~

まるで春の風のように、落ち着かなくなること

ありますね~

私たち、自然の一部と考えて
この春のエネルギーに身を任せてみるのも
いいかも!

まぁ~それでも、あまり翻弄されないように
季節の変わり目のお食事、大事にしたいものです001.gif

「肝」の気の流れをよくしてくれる

かに!



春菊!!

を使ったメニュー
ご紹介します♪
d0157946_151625100.jpg


【春菊とかにとしめじのおひたし】
春菊 1/2束
かに缶 お好みで
しめじ 1株

(調味料)
出汁 1カップ
薄口醤油 大1
酒 大1/2

【作り方】
1、春菊をさっとゆで、冷水に取る。
  すぐに水気を切り、食べやすい大きさに切る。
2、鍋に調味料、しめじを入れひと煮立ちさせる。
  そのまま冷ます。
3、2にほぐしたかに、春菊を入れまぜ合わせる。


かにの炊き込みご飯のポイントは、必ず生姜を入れること!
この時期かには、体を冷やしてしまいますので004.gif

◆今月のハッピー◆
d0157946_15434678.jpg

ルビーのネックレスから素敵なリングにリフォーム
♡形なんて~きゃわいすぎ!!
日々ニヤニヤ眺めては、癒されてます♡
素敵なデザインにしてくれてありがとう!!

ブログを読んでくださる皆さまに感謝です。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
[PR]
by edamomoA | 2012-02-27 15:58 | 春の薬膳

たこ飯(レシピつき)

2月の薬膳弁当のテーマは
【しっかり血を補う(補血)】です。

冬から春に移行するこの季節、
からだの中の活発な気血の動きに備えて
しっかり体力をつけておきたいです。
ということで、

たこ、牛肉、ほうれん草、胡麻で「血」を補います!!

ほんのりピンク色に染まったご飯と大地のミネラルを
蓄えたアスパラが、春をちょっと感じるお弁当に
なっています。

d0157946_127279.jpg

タコ飯&しょうが
アスパラの肉巻
ほうれん草の胡麻和え

【たこ飯】
■材料
・米 2合
・たこ 150g(そぎぎり)
・生姜千切り 1かけら 
・出汁 炊飯器の目盛に合わせる
・酒 大2
・みりん 大1
・塩 小1
・薄口醤油 大2

■作り方
1、お米を洗って、ざるにあげて水気を切る。

2、炊飯器にお米、調味料、出汁を入れてよく混ぜ、
  上にたこを均等に散らして炊く。

3、炊きあがったら、生姜の千切りを混ぜ
  あさつきを散らす。

刺身用たこを使うと、柔らかくぷりぷりの食感が楽しめます♪
かめばかむほどに、ほのかな甘みと旨味がが口いっぱいに
広がる楽しさ、味わってください016.gif

d0157946_12262851.jpg

鯛と芽かぶのお吸い物です。
芽かぶ??はじめてです!!
足立区の特産品ということで、とても珍しいお野菜いただきました。
芽かぶをお吸い物に浮かべると、扇子のように広がる
何とも風流なお野菜でした。

ブログを読んでくださる皆さまに感謝です。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
[PR]
by edamomoA | 2012-02-20 15:06 | 和薬膳

かぼちゃのスープ

しあわせのパン」観に行きました。

すっごくいい映画でした。
満足度ランキング1位も納得です!!


映画を観ての感想は、人それぞれあると思いますが、


まず、北海道に行きたくなります(笑) 特に月浦!

美味しいパン 食べたくなります^^


そして

美味しい料理を作りたくなりました。
大切な人のために~

家族だったり、友達だったり、お世話になっている人のために・・・・

一緒に食卓を囲んで、しあわせな時を分かち合いたいな~

しあわせのヒントが所々にちりばめられている

そんな温かな映画でした。

映画の中で美味しいパンや季節の野菜を使った料理がでてきますが
まずは、秋のメニューで登場したかぼちゃスープ
d0157946_18111994.jpg


わたしの作り方は、とってもシンプル。
かぼちゃ、玉ねぎを薄くスライスして
少量の水でトロトロになるまで蒸し煮にします。
私はかぼちゃのちょっと残った食感とか楽しみたいので
ミキサーにはかけず、牛乳または豆乳でスープに
していきます。
特にコンソメとかブイヨンとか入れず、あま~いかぼちゃまるごと
いただく感じのすーぷです。

なんだか、ほっこりしました。


ブログを読んでくださる皆さまに感謝です。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
[PR]
by edamomoA | 2012-02-16 18:29 | 冬の薬膳

スンドゥブ

ある休日の夕飯
d0157946_1851729.jpg

和・韓・中のコラボメニュー
スンドゥブ&ほうれん草のナムル
餃子
きゅうりのぬか漬け

どれも、ご飯がすすむくん!です。

カン先生から頂いたスンドゥブの素は、あっという間に
本格的なお店の味になりました!

具材はいたってシンプル
ふわっふわっのおぼろ豆腐、ぷりっぷりの牡蠣
ねぎの甘さ、それぞれ素材の美味しさが十分引き出されていて
滋味あふれる深い味わい
美味しかった~

それにしても
素があると便利だー

かなりの時短で、超美味しい☆
ありがとうございました!!

ブログを読んでくださる皆さまに感謝です。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
[PR]
by edamomoA | 2012-02-15 19:01 | 冬の薬膳

金目鯛の煮つけ(レシピつき)

今が旬の金目鯛
脂がのってとっても美味しいのですが、
高級魚でなかなか手がでず・・・

昨日は、幸運にも金目ちゃん

半額でした☆

絶対買いですね!!

金目鯛の煮つけ
作りましたよ~

そして、今回は
四物湯(しもつとう)と一緒に煮ました。

四物湯(しもつとう)は、漢方でいう
血虚(けっきょ)の時などに、使う漢方薬。

薬食同源が根付いてる中国や韓国では
生理中の女性たち、または貧血対策、滋養強壮のスープとして
日常飲んでいるものなんです。

四物湯の中身は、地黄、当帰、川芎、芍薬
とってもシンプルなんですが、良い血液を
増やしてくれる、女性にとってはありがたい漢方薬!

ただ残念なことに、胃が丈夫でない私は
身体に合わないみたいなので、たまにお料理で
使ったりします。そうするとやっぱり元気になるんですよね♪
生薬を入れると、味に深みがでて美味しさも倍増016.gif

でも、四物湯なしのレシピでも、かなり旨旨になりますっ!
d0157946_18273670.jpg

■材料
・金目鯛 2尾
・煮汁
-水 250cc
-酒 50cc
-醤油 50cc
-みりん 50cc
・生姜薄切り 一かけら
・針生姜 適量

・付け合わせ(お好みの野菜で)
-焼きねぎ
-ほうれん草

■作り方
1.金目鯛を熱湯の中に入れ、サッと霜降りにして
引き上げ、冷水で冷やす。冷水で汚れを素早く
とり、ペーパータオルで水気を取る。


2.煮汁を火にかけ、ひと煮立ちしたら、金目鯛をいれ
落としぶたをして煮る。(四物湯投入)

3.煮汁が半分になったら、生姜を入れ、サッと煮る。

4.生姜の風味がうつったら、お皿に盛る。
付け合わせの野菜も盛り、煮汁をかけ
針生姜を上にのせて、出来上がり。

☆今日のハッピー☆
お姑さんのハンドメイド
頂きました!
d0157946_18301933.jpg

エプロン&鍋つかみ&ティーポットカバー
可愛すぎです053.gif


ブログを読んでくださる皆さまに感謝です。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
[PR]
by edamomoa | 2012-02-10 18:34 | 冬の薬膳

煮穴子丼

本日、立春!

な、なんと、朝から目の上がピクピク。

ということは・・・


こんなに寒くても春の陽気が、体に巡っている証拠かしらと、

肝の気をおろしてくれる【抑肝散加陳皮半夏】と
いう漢方を1包飲んだら、
やっぱり

治った!!

か・く・じ・つ・に、春は近付いているぅ~016.gif


旧暦では1年のはじまり(正月)は立春から
なので

ここから本格スタート。


色々とやりたいことあるけど、
まずは
冬の間、凝り固まった体をゆるめていこうと、
今年は、まじめにヨガ!してみようと思います^^

そしてそろそろ、冬から春のからだにしていく
ごはんを考えなければ(楽)♪

d0157946_14565796.jpg

先日作った海苔巻で余った【煮穴子】で丼を♪
鰻の高騰に手がでませんが033.gif
鰻の旨味に劣らず、
ふっくら柔らかに煮上がっています♪
錦糸卵の上にのせて、ピリリと山椒きかせ、お財布にも優しい
丼です。

ブログを読んでくださる皆さまに感謝です。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
[PR]
by edamomoa | 2012-02-04 17:58 | 和薬膳

海苔巻

またまた怒涛のように過ぎた1月。
月末、毎月のお便り発送が無事終わり、
ホッとしています。
2月の薬膳レシピの紹介は
「恵方巻」にしました。
7福(種類)を込めた特製恵方巻です^^

恵方巻は一気に食べるので、
中巻き(酢飯150gぐらい)がちょうど良い大きさですが、
今回の試作は太巻きにしました。

d0157946_12164424.jpg

■寿司酢の割合(寿司飯6合分)
・米酢  180ml
・砂糖  大5
・塩  大1強
*長期保存(半年ぐらい)が可能なので、まとめて作って
おくと便利です^^
いなり寿司やちらし寿司が簡単に作れるので楽しみ♪

■寿司飯の作り方

1、少し硬めに炊いた米を寿司桶(またはボウル)に移し、
  分量の寿司酢を、全体にまわしかける。寿司酢がごはんに
  浸透するように、10秒ぐらい待つ。ごはんがつぶれないよう
  素早く、米を切るように混ぜ合わせる。

2、全体に混ざったら、寿司飯を拡げて、うちわで冷ます。
  人肌まで冷めたら、一つにまとめて、ぬれさらしをかぶせておく。

■材料
・ごはん  2合(約700g)
・寿司酢  70ml. 
(ごはん10:寿司酢1の割合)
・カニ缶 50g
・むき海老 20尾
・煮穴子 2尾
(昆布だし100ml、酒大1と1/2
 みりん・砂糖・醤油各大1)
・卵  2個
(砂糖大1/2・塩少々)
・干し椎茸(千切り)  2枚
(椎茸の戻し汁1/2カップ・醤油大1弱・砂糖大1強)
・きゅうり(縦に4等分)  1/2本
・紅ショウガ  適量
・海苔  4枚

■巻き方

1.まきすを広げて、海苔をおき、海苔の手前(1cmぐらい)と
  向こう側を2cmほど開けて、酢飯(150g)を数か所に分けてのせる。
  指をぬらしながら平らに広げる。

2.酢飯の真ん中から少し下に、具をのせていく。
  手前に芯となるきゅうりをのせ、順番に具材をのせていくと
  巻きやすい。

3.手前からまきすごと織り上げ、具が崩れないように指で押さえながら、
  最後まで巻き上げる。

穴子や干し椎茸を丁寧に煮たり、蟹や海老などいい素材を使ったので
我ながら、☆☆☆でした。

簡単にできるキムパッも美味しいけど、日本の食文化がつまった
海苔巻は、別格の美味しさ!!和食って素晴らしい☆

皆さまにたくさんの福が降り注ぎますように~

ブログを読んでくださる皆さまに感謝です。
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
[PR]
by edamomoA | 2012-02-01 12:19 | 冬の薬膳